上田城の営業時間と定休日そして入場料




上田城の営業時間と定休日そして入場料


上田城の営業時間と定休日、そして入場料について説明します。

 

 

まず営業時間と定休日ですが、上田城自体は公園となっているので、年中無休、24時間営業です。

 

 

入場料も無料。

 

 

ただ公園内にある施設は有料です。つまり北櫓(きたやぐら)、南櫓(みなみやぐら)そして上田市立博物館の3つ。

 

 

 

 

 

北櫓と南櫓


北櫓と南櫓は上田城の入口の左右にある櫓。

 

 

門をくぐって左に曲がると南櫓への登り口があり、南櫓から北櫓へと向かう事ができます。

 

 

中には上田城のジオラマや甲冑、また上田城の歴史に関する展示物があります。

 

 

そしてこの北櫓と南櫓の特筆すべきは景色です。

 

 

というのも南櫓からは上田城の南側、つまりかつての尼ヶ淵(現在の駐車場)方面が見え、崖の上に築城されている様子をジックリ味わう事ができます。

 

 

>>詳しくは北櫓と南櫓の体験レビューより

 

 

【開館時間】 午前8時〜午後5時(入館は4:30まで)

 

 

【休館日】

  • 4〜7月、11月 毎週水曜日、祝祭日の翌日
  •  

  • 8〜10月 無休
  •  

  • 12月〜3月 閉館

 

 

【入館料】

  • 一般(大人)¥250
  •  

  • 高校・大学生¥180
  •  

  • 小中学生¥60

※櫓の入場券は上田市立博物館との共通券になっていますので、博物館にも無料で入れます。

 

 

 

 

 

 

上田市立博物館


上田市立博物館は公園内にある博物館で、中には歴代の上田城主の甲冑や上田藩の資料が充実しています。

 

 

また私が行った時は織田信長の革胴服(かわどうふく)や正保の信濃国絵図などもありました。

 

 

建物自体、昭和のレトロな作りになっています。

 

 

【開館時間】 午前8時〜午後5時(入館は4:30まで)

 

 

【休館日】

  • 水曜日
  •  

  • 国民の祝日の翌日
  •  

  • 年末年始(12月27〜翌年1月4日)

 

 

【入館料】

  • 一般(大人)¥250
  •  

  • 高校・大学生¥180
  •  

  • 小中学生¥60

 

 

 

 

上田城の有料施設って入る必要あるの?

 

これは私の感想ですが、上田城の有料施設は入っておいた方が良いです。

 

 

その理由は、値段の割に満足度が大きいからです。

 

 

つまり、¥250払えば、櫓と博物館両方チェックできるという事。

 

 

櫓からの景色は、実際に籠城している気分になれますし、博物館ではいろんな資料を見る事ができるからです。

 

 

ただ、これらの施設をチェックするということは、それだけ上田城の所要時間も増えてしまうという事でもあります。

 

 

私が実際に周って体験ですと、櫓2つで15分、博物館で20分、合計35分前後くらいでしょう。

 

 

地元の人なら上田城にいつでも行けるのでともかく、地方から訪れた人は、せっかく来たのだから、櫓と博物館はチェックしておいた方が良いと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ